NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~


NY在住のヘアメイク、兼一児の母の日記。ビューティ情報や日々の徒然をお届けします。
by fiammany
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

時差ぼけにデコルテケア・その3~~~。

何だか最近フライト後のデコルテケアのご依頼が続きますーー。

本日のお客様は日本からNYへご旅行にいらしたお客様。
レギュラーのお客様の所にご滞在されていらっしゃいます。

やはり「時差ぼけやフライト後に良いよーー」と聞いて、ご依頼して下さいました。

このレギュラーのお客様は、本当に事あるごとに色々な方にデコルテケアをご紹介してくれる、まさに私の営業のような方です!有難い事です。感謝感謝。

今回のお客様は日本で女優をされていらっしゃいます。とても気さくで素敵な方でした。
元々お顔もスッキリされていらっしゃるので、変わるかしらーーと思いながらも施術開始。

ミュージカルやお芝居やコンサートのお話など楽しくさせて頂きながら施術しているうちに、あっという間に時間が経ってしまいました。

施術後お顔を見てみると、ハリが出ています!長旅により少々お疲れ気味だったお肌が元気になっていました。

ご本人が真っ先に気がついたのがクマ。
「って言うか、クマ、どこ行っちゃったの?」

続いて、
「わらいジワがない~~!」

とても喜んで頂けました。笑いジワが1回で全くなくなる、という事はないとは思いますが、ハリが出たため目立たなくなったのでしょう。

こちらのお客様、日頃からマッサージ等が大好きで、日本でも良く行かれるそうです。そのお客様から、「だから違いがわかるんです。今回はちゃんとわかりますよーー」と言われました。嬉しいお言葉!有難うございます~。

次回は是非ヘッドショットも、というお話にもなりました。そうですよね、お仕事上必要です。
勿論です!お待ちしておりますね~。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-28 23:33 | ヘッドスパ・デコルテケア | Comments(0)

パール君の危機!?・・・猫さん再び。


主のお母さんが2週間ほど家を空ける事になり、再び猫のカリーナを預かることになりました。

カリーナに会えるのは嬉しいけれど・・・今回は状況が違います。

うちには新しい家族、インコのパール君がいるんです!

昨日雪の中、お母さんがカリーナを連れてきました。

いつもは玄関を開けたらすぐに見えるところに鳥かごを置いているのですが、ともかくカリーナに見つからないように、彼らが来る前にリビングの奥の方へ移動。

カリーナはうちの事をよく覚えていて、ケージから出したとたん、お気に入りの場所(キッチンのオーブントースターの上)へ直行しました。
一日目なので緊張しているのでしょう、トースターの上から全く動きません。

なのでカリーナもパール君もまだお互いの存在に気付いていません。

カリーナも人間には臆病だから、私達がいる時は殆どリビングルームに入ってこないので、いつも私達の近くに鳥かごを置いておけばひとまず安心だとは思います。ただ、リビングルームにはドアがないので、外出時はベッドルームに鳥かごを移動しないと。そしてリビングの入り口から見える鳥かごの部分にはカバーをかけるなど、万全の体制をとっています。

連れてきた後にお母さんがこんな告白をしました。
「気をつけてね、カリーナは昔ベランダにいた鳩を捕まえようとしたことが2回あって、ベランダ中に羽根が散らばっていたことがあったのよ。翌日違う場所で鳩が死んでいるのを見つけたの。あれは同じ鳩だったと思うわ・・・。」

ぞぞーっ・・・。おそろしや・・・。猫さんの習性で動くものを見ると追いかけたくなってしまうのはわかりますが・・・。

これから2週間どうなることやら・・・。鉢合わせだけは避けたいと思います。

パール君、守ってあげるからねーー。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-27 23:46 | 日々の徒然 | Comments(2)

本日のヘッドショット。


本日のお客様はピアニストさん。
ふんわりとした、可愛らしい方でしたが、話すとハキハキしていて、そのギャップが面白かったです。

音大に通われているそうで、このヘッドショットはコンクールとコンサート、両方の為に必要との事でした。

コンクール、って言う事はどんなヘアメイクにしたいですか?とお伺いすると、
「全然自分の好きな様にして良いんです。」との事。
ではどんな風な感じがご希望なのか聞いてみると、ゆるふわカールで、サイドに編み込み、との事でした。
お衣装は黒に小花の刺繍が入ったドレスだったので、すっかりアップとかハーフアップにして華やかにするのかと思ったら、ヘアはかなりナチュラルな感じをご希望でした。
どうやら、ドレスがビスチェタイプの為、あまりデコルテ部分を露出したくないのでダウンが良く、更にご自分の頭の形を考えて、トップにはボリュームを出さずに、サイドにボリュームを出して欲しいとの事でした。
メイクの方もアイラインを横に長めに引いて、下まぶたの方にシャドウを入れて、まぶたの方はあまり上までシャドウは入れないで下さい、とのご希望。上まで入れるとこわく見えてしまうと思っていらっしゃるようでした。

とてもご自分の事をよくわかっていて、ちゃんとご自分のご希望のスタイルを判っていらっしゃる方でした。
こういう風に、ご希望のスタイルがはっきりしているお客様には、私は徹底してそのご希望に沿うように作ってゆきます。
そういう方は、今まで色々やってみた結果、これが一番ご自分に似合う、と判っていらっしゃる方でしょうし、違う風にお作りすると、それが気になったり、不安になったりしてしまうと思うんです。
「お任せします」、とか、「どう思いますか?」という風に、アドバイスを求められる方には勿論、アドバイスもしますし、私の思った感覚でお作りしてゆきますが、コレッ!と決まっている方にはソレをして差し上げるのが、一番ご満足して頂ける、と長年の経験から確信しています!
実は私も昔「カリスマ美容師」にヘアカットしてもらった事があったのですが、すごく上から目線で、有無を言わさずカットされて、全然気に入らず、いやな気分だけ残ったという経験があります。なのでお客様の気持ちがよくわかるのですーー。リクエストを無視されるのはいやですよね。

今回のお客様も、ご希望通りにお作りしたので、安心して頂けたご様子。後は撮影に集中してもらいます。

写真の方は、明るめに撮って欲しい、とのご希望。以前アメリカ人のフォトグラファーに撮ってもらったら、陰影がつきすぎて、ちょっとこわく写ってしまったそうです。確かに日本人の方は明るめに撮るのが好みかもしれませんね。
それに、このお客様はふんわりしたアイドル系のご容姿なので、明るめに撮った方がお似合いだと私も思いました。さすがわかってらっしゃる!

撮影は楽しく進み、全体的にもご満足して頂けました。よかった!

最後に「コンサートの時にも是非ヘアメイクして下さい。」と言われました。ハイ、勿論ですとも~♪♪

お疲れ様でした☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fiammany | 2011-01-26 23:42 | ヘッドショット | Comments(0)

時差ぼけにデコルテケア・その2

友人であり、仕事仲間のAさんが日本への一時帰国から戻ってきました。
以前、レギュラーのお客様(昨日のブログに登場したお客様)が「時差ぼけにデコルテケアが良いのよーー」と言っていた、とお話した事を覚えていてくれて、是非今回お願いしたい、とご予約頂きました。

二日続けて時差ぼけ対策のデコルテケア。面白いです。

Aさんは、デコルテケアお初です。
いつも通り始めてゆくと、途中で、「力の入れ具合って左右対称?」との質問が。勿論左右対称です。それを伝えると「そうだよねー・・・、ってことは相当歪んでるんだろうなー・・・。」と。どうやら左右で感じ方が全く違うとのことでした。
首もかなり張っている部分があり、時間をかけてほぐしてゆきました。

一時間10分程かけて施術。施術後はフェイスラインがスッキリして、肌にハリが出ていました。よかったよかった。

後日メールで、「あのあと首がずいぶんすっきりしてらくになりました〜。」というフィードバックを頂きました。良かったです~。

そうそう、Aさんからも日本からのお土産を頂いちゃいました!
京都で400年続く木綿織商 永楽屋さんの「てはん」(手拭ハンカチ)だそうです。
b0209691_23531312.jpg
b0209691_23533182.jpg

「町屋手拭」から出来ているんですって。椿の柄が可愛らしい~~!!
お気遣い本当に有難う!!
またまた、いとうれし♪♪

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-25 23:55 | ヘッドスパ・デコルテケア | Comments(0)

時差ぼけにデコルテケア?

先日、デコルテケアのレギュラーのお客様が、一時帰国されていた日本からお戻りになりました。
前々から、戻ったらデコルテケアをお願い、というような事を仰られていて、実際お戻りになった当日にご予約があり、その翌日に早速施術に行ってきました。「時差ぼけに良いのよーー」との事。
早く時差ぼけを治したくて、戻った翌日の施術となりました。

デコルテケアが直接時差ぼけにどう効くのか、定かではないのですが、お客様は「あ~、やっぱり良いわ~」と申しておりました。
まぁスッキリするんでしょうね~。飛行機の中で長時間同じ姿勢でいたり、首も変な体勢になっちゃったりしますしね。旅行のお疲れも溜まっているでしょうし。
一時間施術して、スッキリして頂けました!

その後、帰り際にお土産!と言って色んなお土産を頂いちゃいました~~。
S&Bの「おかずラー油」→すっごい嬉しいです!!これ食べてみたかったんですよ~♪
b0209691_5165778.jpg

それから、栗の甘納豆。「栗甘納糖」だそうです。→これも嬉しい!毎日ちょっとずつ日本茶のお供に食べます~♪♪
b0209691_5183277.jpg

更には坊にまでこんな可愛いお箸を頂いちゃいました。有難うございます!!
b0209691_523973.jpg

やっぱり日本の物は良いですねーー♪♪
いとうれし☆☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
   
[PR]
by fiammany | 2011-01-24 05:37 | ヘッドスパ・デコルテケア | Comments(2)

ミラクル美容液~☆

今回はアーユルベーダのひとみさんからご紹介された美容液、
Luminesce(ルミネス)という美容液をご紹介。
b0209691_5164946.jpg
b0209691_517469.jpg

この美容液は最新のステムセル(幹細胞)に働きかける成長因子が200+入っている美容液だそうです。
ハリウッドの美容整形も今やメスは入れず、この成長因子を注射しているとのこと。この美容液もハリウッドの美容整形のドクターが術後のメンテナンス用に開発したものなんですって。
怪我をして傷が治るのも、この幹細胞のお陰らしいですよ。
なのでこの美容液、美白用、とか保湿用、とかシワ用、とか言う訳ではなく、全てを若い頃の自分に戻す、という素晴らしいものらしいです。
ただ自分以上にはならないとのこと(笑)。はい、了解。

一度お試し分をいただいて、塗ってみたらすぐに友人から変化を指摘されたので、嬉しくなって一本購入して、11月の上旬から本格的に使用開始してみました。
丸2ヶ月経ったので、その結果報告です。

初めは決められた量を肌に塗ると、あっという間に肌に吸い込まれてしまって、
「あ、全体に行き渡らない~(汗)」位な感じでした。
元々乾燥肌な上に、それに追い討ちをかけるNYの気候。すっかり肌がアリゾナの砂漠と化していました。
ジェル状の美容液なのですが、塗った途端すぐサラサラになってしまってしまい、どんだけ乾いてるのー!と自分で突っ込みたくなるくらいでしたよ(笑)。

塗ると毛穴が引き締まるかなー、という感じで、使用感も悪くないし(というか、塗り心地は良いです)、何より痛くない(私は敏感肌なので、強い基礎化粧品やレチノールA が入っていると、塗った瞬間ヒリヒリしてしまうのです)のでとりあえず1ヶ月続けてみました。

1ヵ月後はそんなにドラマチックな変化はありませんでした。ただ、同じ量をつけているのに、初めの頃よりもすぐに肌に吸い込まれなくなってきた事に気がつきました。あ、中が潤ってきたのかな~、という感じです。プラス塗り心地のよさと目の際まで塗っても痛くないのが気に入り、2本目に突入。

2本目も終わりに近づいた頃、肌に変化が!!

シミが薄くなってきてる~~~~!!!嬉し~~~!!!
肌のトーンも少し明るくなってきてる~~!!

・・・実は私には幾つかシミがありまして(汗)、その全てが薄くなったというわけではないのですが、不思議な事に最も古株のシミ子さんAが薄くなってきました!

一つでも薄くなってくると、これはしっかり塗らないと!という気になって、毎朝毎晩欠かさずに塗っています。とりあえず24時間肌にこの美容液がついている状態にすれば、成長因子が幹細胞に常時働きかけてくれるというので、頑張ってみます!

ひとみさんによると、人によってはシミ・シワが軽減されたり、リフトアップされたり、にきびが治ったり、まつげが濃くなった方もいるそうです。

私はどうなるのかな~♪

また何か朗報があったらお伝えしますね!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-21 05:27 | ビューティ・ヘルス | Comments(6)

GODIVA

昨日、主が仕事帰りにお土産を買ってきてくれました。
いつもはお土産なんて買ってこないのに、どういう風の吹き回しでしょ?

・・・お!お菓子だ~。
・・・しかもGODIVAじゃないですか♪♪
嬉しいです♪

開けてみると、チョコレートではなく、チョココーティングがされているココナッツのお菓子でした。
b0209691_2350247.jpg
b0209691_23501872.jpg

早速食してみると・・・う~ん、美味し~~いぃ♪♪
ずっしり重くて、もっちりした食感。食べ応え十分です。

これ一つで、突然幸せな気分に!ありがとう主サマ~。

ちょうど良いタイミングで、MixiのコミュにGODIVAの由来が載っていましたので、ここでご紹介しますね!

           *        *        *        *        *

「ゴディバ」の名は、11世紀の英国の伯爵夫人レディ・ゴディバに由来します。

領主レオフリック伯爵とその美しい妻レディ・ゴディバの伝説は、1043年、英国の小さな町コベントリーで生まれました。レオフリック伯爵は、コベントリーの領主に任命され、この小さな町を豊かで文化的な都市へ発展させようと決意しました。

大変信心深かったレオフリック伯爵とレディ・ゴディバは、初めに大修道院を建設しました。修道院はさまざまな宗教的、社会的活動の中心となり、この成功により伯爵の野心はますます燃え上がり、次々と公共の建物を建てては、領民から取る税を増やします。あらゆるものを課税の対象とし、肥料にまで税金をかけ、領民は重税に苦しみます。
心優しいレディ・ゴディバは、貧しい領民にさらに重税を課すことがどんなに苦しいことか、伯爵に税を引き下げるよう願い出ました。伯爵は断りましたが、彼女は何度も訴えます。ついに議論に疲れた伯爵は、彼女に告げます。「もしおまえが一糸まとわぬ姿で馬に乗り、コベントリーの町中を廻れたなら、その時は税を引き下げて建設計画を取り止めよう。」
誇り高き彼女がそんなことは出来ないと見越しての申し出でした。 彼女は「分かりました。」と承諾しました。
翌朝、彼女は一糸まとわぬ姿で町を廻りました。その噂を聞いていた領民たちは、感動して「そこまで私たちのことを思ってくださる夫人のそんな姿を見てはいけない!」と窓を閉ざし屋内に引きこもり敬意を表しました。
そして伯爵は約束を守り、ついに税は引き下げられました。
「ゴディバ」のシンボルマークである、馬に跨った裸婦こそが、重税を課そうとする夫を戒め、苦しむ領民を救うために、自らを犠牲にした誇り高き彼女の姿です。

ゴディバの創始者ジョセフ・ドラップスと妻ガブリエルは、レディ・ゴディバの勇気と深い愛に感銘し、1926年ベルギーに誕生した自らのブランドに「ゴディバ」の名を冠しました。
以来、ゴディバはその愛の精神をチョコレートに込め続けています。味わう人すべてを幸せで満たす芳醇な味わいは、人を思いやる深い愛を伝えます。ゴディバのチョコレートを味わうひととき…それは愛に満ちた時間です。

          *        *        *        *        *

・・・はい、しっかり幸せになりました。愛に満ちた時間でした~。

もう一つこの物語にちなんだトリビアがありました。
実はこの時ひとりだけ、仕立て屋のトムがこっそり婦人の裸身を覗き見していました。
それを見た神は神罰を与えて、トムは失明しました。
これが「のぞきや」と言う意味の英語Peeping Tom(ピーピング・トム 直訳は覗き見のトム)の由来だそうです。・・・へぇ~~~!

ともかく美味しかったです!一粒で突然人を幸せにしちゃうチョコ。本当にすごいです~。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-19 23:54 | 日々の徒然 | Comments(0)

極寒の夜には・・・♪

3連休も明けてしまいましたね~。

この3連休如何お過ごしでしたか?いやー、ともかく寒かったですね。
寒すぎて、仕事や用事がない限りは家の中でマッタリしていました。

3連休中、1回は夜外食でもしたいなー、という事になり、極寒の中、本当にたった1回だけ外食に出かけました。

こんな寒い日には何を食べようか・・・と考えて、決まったのが豆腐チゲ。以前ママ友さんに車で連れて来てもらった所でとても美味しかったので、いつかまた来ようと思っていたお店です。
場所は7番線のクィーンズボロプラザからフラッシング方向に2駅行った所で、確か名前はNatural Tofu。
友人数人から、あそこなら歩いてゆけるよ、と聞いていたので、本当に歩いて行けるものなのか、前々から試してみたいと思っていました。なので、「どうやら歩いてゆけるらしいよ」と私が言ってしまい、歩いて行く事に決定!

・・・バカでした。何でこんな寒い日に歩いて行こうなんて言ってしまったんだろう(泣)。雪もまだいっぱい積もっているし、途中で橋を渡るんですが、そこなんか雪掻きされてなくて、ひたすらザクザクと歩き続けました。坊だけは雪遊びの気分で楽しんでいましたけどね。

長い道のりを歩き続け、やっとお店に到着!!あったかい~~~!いいにおい~~!天国に入った気分でした。
時計を見てみると・・・なんと1時間!雪道だったので、いつもより時間はかかるだろうけれど・・・これって歩く距離じゃないですよーー。

まぁ、お陰様で食事がより美味しく感じられたのは間違いないと思います(笑)。
主と私は勿論豆腐チゲ。よっぽど寒かったのか、主はVery Hotを注文していました。
私は坊とシェアすると思ったのでMildを注文。・・・でも色を見ただけで坊は拒否。
b0209691_23524363.jpg

なので、坊には海鮮チヂミを注文しました。
b0209691_23532491.jpg

「お餅のピザみたい~!」と喜んでむしゃむしゃ食べていました。
チゲもチヂミもとても美味しく、本当に温まりました。
主は日本で焼き肉屋さんにはよく行っていましたが、豆腐チゲとかチヂミは食べた事がなかったらしく、満足な様子。良かったです。

温まったのでさぁ帰ろう、とお店を出たのですが、主と坊はどんどんさっき来た道を進んで行きます。
あれ?電車で帰るんじゃないの??せっかく温まったのに!?・・・そうなんです、うちのメンズ、歩く事に全く抵抗がないんです。日本にいた時から思っていましたが、外国の人って本当に良く歩きますよねー。お陰で私も慣らされたのですが、坊も子供の頃から鍛えられているので、なんともありません。だって坊は3歳の時に尾瀬でなんと往復23キロ歩いたんですよ!と言っても往路と復路は別の日でしたが、でも一日で12キロ弱は歩きました。
なので、こんな帰り道は彼らには何ともないんでしょう。有無を言わさず歩いて帰ることに決定(泣)。

でも不思議。私も帰り道は行きほど苦しくありませんでした。しかもやっぱり帰り道は早く感じますね~。お店を出た時に時間を見ておいたのですが、帰りは45分でした。オー、15分も縮まってる!チゲパワーでしょうか(笑)?

帰ってから私はソファーに撃沈。やっぱり雪道の往復2時間強は疲れたんでしょう。坊と主はその後もWiiで遊んでいました。・・・坊のパワーには脱帽です。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
by fiammany | 2011-01-18 23:59 | 日々の徒然 | Comments(4)

続・アナウンサーさん


本日は以前(去年の秋くらい)にヘアメイクのご以来を頂きましたアナウンサーさんから、再びご依頼があって、ヘアメイクをさせて頂きました。

今回は日系のイベントのMCをされるそうで、その中で阪神大震災の黙祷も入るとのこと。
少し凛としたイメージでお願いします、とお願いされていました。

私の頭の中では勝手に「じゃあ、ヘアは夜会巻きにしようかな。」と思っていましたが、お会いして、お衣装を拝見させて頂くと、黙祷用と新年会パーティー用の2種類をご用意されておいでで、パーティ用はピンク色で華やかでした。 色だけでなく、スタイルも可愛らしいタイプのお衣装だったので、夜会巻きは似合いそうもありません。
なので、結局、ヘアはアップでシニオン部分は毛先を遊ばせ、フロント部分だけは後れ毛など出さずぴっちり入れ込むことにしました。
アイメイクは、色みを抑えて、パール系の薄いピンクベージュから際はダークシルバーにグラデーションをかけました。
リップは落ち着きのあるピンク系で、パールやグリッターは入れず、グロスでつや感だけ足しました。

これで正面から見た時はヘアもメイクも落ち着いた雰囲気に見える事と思います。
パーティーの方は色々動かれるでしょうから、後ろのシニヨンの華やかな部分も見えて良いのでは、と思います。

   
b0209691_0414029.jpg


私の仕事は裏方なので、こうして表舞台に立たれる人って尊敬してしまいます。
人の前で何か話すなんて、私だったら頭が真っ白になってできません~~。
すごいお仕事ですよね。
是非今日のお仕事も頑張ってほしいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-17 23:14 | ビューティ・ヘルス | Comments(0)

久々にパール君の近況。


パール君とはうちの新しい家族のセキセイインコさんです。

10月半ばにうちに来て、3ヶ月が経ちました。
前回手乗りになったところまでご報告しましたね。

今やすっかり慣れて、可愛い盛りです♪
ケージの外から細長いもの(竹串とか、自分から抜けた尾の羽根とか)をちょっと差し込むと、近づいてきてかじりついて遊び始めます。

お散歩も開始しました。
ケージのドアを開けておくと、たまに出て来て(間違って出ちゃった、と言った方が正解かもしれません)、色んな所を散策。初めはビクビクしながら散策していましたが、最近は慣れてきたようです。
b0209691_23211077.jpg
b0209691_23212722.jpg
b0209691_23215639.jpg

最近爪がかなり伸びてきたので、爪きりにもトライしてみました。止まり木にとまっている時、下からそっと爪切りをあててみると、凝視(笑)。しかも首をひねりながら凝視。・・・目、横についてるもんね(笑)。
でも、痛くなかったみたいで、ちゃんと切らせてくれました。

ケージの中では強気で、なでようとすると、人の手を甘噛みの域を超える位の強さでかじる時もありますが、ケージの外ではものすごく小心者で、なでてもお腹をキスしても怒ったりしません、というより、かたまっちゃってんでしょうねぇ(笑)。
b0209691_23231916.jpg
b0209691_23234279.jpg

ケージにつるしてあるおもちゃをサンドバッグのように頭やくちばしではじいて遊んだりしてますが、その遊び方も初めの頃に比べてかなり激しく、今は片足で固定して、噛み付いたりしています。それがたまに足の爪が引っかかって取れなくなり、「ビービービー!」と助けを求めたり、その後おもちゃに向かってまた「ビービービー!」と怒っています。

まだ人間の言葉を話しはしませんが、ピヨピヨチュンチュン歌ったりお話しするのが大好きで、TVや音楽にあわせてよくチュンチュン歌っています。
更には会話も真似しているみたいで、同じ抑揚で鳴くんです。普通に話している時は普通にピヨピヨ言ってますが、エキサイトしたり、けんか腰になったりすると、一緒に「ビービービー、ジージージー!」と言い始めます。「そうだ、そうだ!やれやれ!」って言っているんでしょうかね(笑)?

かなり間抜けで、面白いパール君。見ていて飽きません。
3ヶ月でこんなに慣れてくれるとは予想だにしていませんでした。嬉しい誤算ですね。
パール君が来て、生活が癒されました。小さくてもしっかり家族の一員です。

今後はどうなっていくのでしょう?人間の言葉をお話してくれると嬉しいけどなぁ~。
b0209691_23245220.jpg

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
by fiammany | 2011-01-16 23:29 | 日々の徒然 | Comments(2)
お問い合わせ
ヘアメイク、メイクレッスン、セルフエクステスク-ル、及び
デコルテケアのお問い合わせ、ご依頼は下記まで宜しくお願い致します。

info@fiammany.com

また、サイトも開設しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

www.fiammany.com

カテゴリ
最新の記事
コーポレートパーティ用和装ヘ..
at 2017-12-08 17:33
コーラスグループ定期演奏会
at 2017-12-07 23:26
LOUIS VUITTON展 
at 2017-12-06 23:57
Harney & Sons ..
at 2017-12-05 13:55
イタリアンランチ @ Ost..
at 2017-12-04 21:02
以前の記事
最新のコメント
kon様 はじめまして..
by fiammany at 16:36
アシュリー様 コメント..
by fiammany at 14:37
Yui様!! コメント..
by fiammany at 15:37
ヒロコさん!ブログを更新..
by yui.f at 20:32
小泉様 はじめまして!..
by fiammany at 16:00
まいこさま、 ご結婚本..
by fiammany at 08:09
ひろこさん、その節はお世..
by まいこ at 22:42
ひろこさん、その節はお世..
by まいこ at 22:42
Natsukiさま お..
by fiammany at 12:54
初めまして。突然のコメン..
by natsuki at 23:21
記事ランキング
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
メイクアップ 最新情報 ..
from 知識陣 ビューティー
エディ・マーフィ&ベン・..
from 映画予告編ブログ
Elizabeth Ta..
from Anything Story
フォロー中のブログ
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧