NYの小さな灯り ~ヘアメイク日記~


NY在住のヘアメイク、兼一児の母の日記。ビューティ情報や日々の徒然をお届けします。
by fiammany
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

interview

恥ずかしながら・・・、先日インタビューを受けました。

インタビューをして下さったのはNYの日系の新聞です。ご縁があって、あるコラムに掲載して頂く事になりました。
取材の時間は2時間ほど。
どうしてこの仕事をするようになったのか、とかNYに来たきっかけは、とか読者の皆さんに訴えたい事、自分の信条など、色々お話しました。

取りとめもなく2時間。これをどうやってまとめるんでしょうか。・・・記者さんってすごいと思います。

ブログをするようになって痛感しますが、「文章力」って本当に財産ですよね。人を惹きつける文章を書ける人って、本当に尊敬してしまいます。

そして、こうして取材を受ける事で、久し振りに自分を見つめ直してみました。
この仕事をスタートしてから今に至るまで、本当にあっという間だったなぁ。一つ一つを思い出すと色んな事があって、その時は時間がものすごく長く感じられたけれど、今となっては本当にあっという間で、人生の1ページに過ぎないという事がよくわかりました。

仕事に対してどういう姿勢で臨んでいるか、とか将来は、とか、漠然と思っていたことを言葉にする事で、コミットメントにもなり、気が引き締まりました。

年初にこういう機会を与えて頂けて、とてもラッキーだったと思います。

今年もがんばってゆきたいです!

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * 

取材が終わってから、ぶらぶらと街中を歩いてみたら、
・・・まだまだ街はホリデーの雰囲気でいっぱいなんですね。
b0209691_235611.jpg
b0209691_23562681.jpg
b0209691_23565369.jpg
b0209691_23571029.jpg
b0209691_23572443.jpg

この雰囲気も今週までかな。また次回のシーズンを楽しみにしよう☆

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

MITUKARE総合情報サイト集
[PR]
# by fiammany | 2011-01-07 23:59 | 日々の徒然 | Comments(2)

クリスマスツリーの末路

クリスマス~ニューイヤーと続いたホリデーも終焉を向かえ、NYはすっかり通常の生活を取り戻しています。

年末の大雪がやっと殆ど融けてきたせいか、ここ数日は歩道にものすごい量のゴミ袋が出されています。
ゴミ袋の中身が見えるのですが、クリスマスプレゼントであろうおもちゃの箱や紙袋、包装紙等が沢山入っています。
その横にゴロッと横たわっているクリスマスツリー達。ホリデー中のお役目が終わり、ゴミに出されています。
街を歩くと、そこかしこにゴロゴロとツリーが捨てられているのですが、これらのツリー達、まだしっかりしていて、捨てるにはちょっと可哀相。
b0209691_23515065.jpg
b0209691_23522887.jpg
b0209691_23525676.jpg
b0209691_23533127.jpg

でもこのツリー達、実はちゃんとリサイクルされるそうです。細かく砕かれチップ状に加工され、土が硬くなるのを防いだり、雑草の繁殖を抑えるための肥料として生まれ変わり、公園や花壇などに蒔かれるそうです。

それを聞いて安心してツリーを買えるようになったのですが・・・これがなかなか捨てられません(笑)。
だってまだまだ全然元気ですし、良い香りが漂っていますし。未だにうちはクリスマス状態です(笑)。

日本の門松のように、松の内に片付けるとか決まっていれば気が楽なのですが、決まっていないので(もしかして私が知らないだけかもしれません。ご存知の方がいらしたら是非教えて下さい!)ついついずっと飾ってしまっています。

あのロックフェラーセンターのクリスマスツリーも1月7日あたりに片付けられるので、とりあえず今週いっぱいはうちも飾っておこうかな。

ロックフェラーセンターの木といえば、それこそ何十年もの期間をかけて成長した木をたった1ヶ月ちょっとの為に伐採してしまうんですから、私がオーナーだったらどれだけ寂しいかと思いますが、どうやらこちらの方達はそういう風には思わないようです。
ロックフェラーセンターの木に選ばれるという事はとても名誉な事で、それこそファミリーやその地域で語り継がれる事のようです。
そして木の伐採も、木に敬意を表して機械は使わず、木こりさんが数人がかりで何時間もかけて斧で伐採すると聞きました。

こんな記事を見つけました。2008年に選ばれた木のお話です。
「2008年のツリーに選ばれたのは、樹齢80年を超えたドイツトウヒ。高さ72フィート(約22メートル)。重さ約8トン。
これは11月3日にニュージャージー州のハミルトンで伐採され、ロックフェラーセンターへと運ばれた。
今年のクリスマスツリーとして伐採された木は、ハンガリー移民メリー・ヴァラニャックさんが1931年に当時の仕事の上役からプレゼントされ、自宅の庭に植えられたものだったそうだ。
木は見事な成長を見せ、その木を見ながら彼女はいつかこの木がロックフェラーセンターのクリスマスツリーになるに違いない、と家族や周囲の人たちに語っていたのだという。
メリー・ヴァラニャックさんは2000年に99歳で亡くなった。。。
ロックフェラーセンターに姿を現したヴァラニャックさんのドイツトウヒ。
彼女はきっとその成長を褒め、喜びながら共に過ごしたのではないか。応えて、ぐんぐんと空に向かい伸びていった木。
その木が見下ろすそこに共に過ごした懐かしい人はいない…
その人の誇りや希望や願いを聞き続けていたに違いない一本の木は、期待に応えるべく今年、新しい人たちを喜ばせる役割を担う。」

このニュースをリアルタイムで聞いていましたが、このヴァラニャックさんのお孫さんが、「祖母が生きているうちに選ばれて欲しかった。きっと祖母も天国で喜んでいるに違いない。」というようなコメントをしていたのを覚えています。
一本の木にもドラマがあるんですね~~。

ちなみにこれは今年のロックフェラーのクリスマスツリー。この木にはどんなドラマがあったのでしょう?
b0209691_23541466.jpg

私にも木にまつわる思い出があります。
子供の頃から実家にあった柿の木。やはり祖母が接木して育てた柿ノ木で、よく登ったり甘く実った実を食べていましたが、訳あって私が20歳位の時に伐採される事になった時、大泣きした覚えがあります。当時祖母は他界していたので、おばあちゃんの柿の木が切られることがとても悲しかったのです。未だに甘い柿の味が忘れられません。
それだけ木ってその家族には大切な存在のはずです。だって生き物ですもんね。だから買ってきたクリスマスツリーでさえなかなか捨てられないんです・・・。

いつか一軒家でも買ったら、お庭にクリスマスツリーを植えて、毎年オーナメントを飾り、家族の木として大切に育てていきたいものです。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fiammany | 2011-01-06 23:57 | 日々の徒然 | Comments(6)

まったり~なお正月♪

ニューイヤーのカウントダウン後に帰宅した私達。その後日本の家族にスカイプしたりして、話し終わった頃には夜中の3時過ぎ。
坊は帰宅した時点ですでに行き倒れていましたが、私達ももう寝ないと・・・明日は目覚ましか~けない!・・・zzz・・・

目覚ましかけなかったので・・・起きたら10時半!いかん・・・寝正月です~・・・。

朝ごはん・・・何にしよ。おせちもないし、お雑煮もない~。するといつの間にか主が朝ごはんの用意をし始めました。メニューはスパニッシュオムレツ!とベーコンエッグ(坊用)・・・嬉しいし、美味しいけど・・・お正月っぽくない~(笑)。いやいや作ってくれた事に感謝せねば。有難うございます、主。

その後も家でマ~ッタリ。テレビでやっている映画を見たり、PC見たり。主と坊はWii三昧。
何だか普通の休日と全く変わらない気がします~。だって日本のお正月的なものが周りに一切ないんですから(笑)。あ、お餅だけはありましたね。という事で晩御飯は磯辺餅ときな粉餅+昨日のパーティで頂いたスペアリブ・・・なんちゅー組み合わせ・・・(汗)。

そういえば、カウントダウンパーティで、グランパの奥さんが、夜みんなに年越しそばを振舞わなきゃって言っていたけど・・・見かけなかったなぁ。それから「おせちも作ったの~」ってお披露目してくれましたが・・・その後しまわれて、それ以来登場しなかったなぁ・・・。あれは夢だったのかしら・・・??きっと出し忘れちゃったんですね~。あまりの食べたさに、その後もずっと気になって仕方のない私。うぅ残念。

結局元旦は一歩も外へ出ず、まったりと家で過ごしました。
翌日の2日もほぼ家の中。インコのパール君と遊んだり、坊の宿題をさせたり。この日もいつもとかわらずです。

でもさすがに丸2日も外出しないと体がなまるだろうと思い、夕方に家族でお散歩がてらマクドナルドへ。
別に食事の為に行ったのではありませんよ。ここには大きな遊具というかプレイランドがあるので、遊ばせる為に連れて行きました。冬はこういうところしか遊ばせる所がないんですよねーー。

晩御飯は力うどんに先日取り置きしておいたもやし餃子。力うどんでなんとなくお雑煮を食べた気分になりました(すごい妄想・笑)。

マッタリなお正月も2日まで。3日からは通常生活の始まりです。坊の学校も3日からスタート。
何だか日本のお正月気分に浸れないまま終わってしまいました(笑)。

今日の晩御飯は何にしよ?和食でも作るかもしくは豚汁を作ってそこにお餅でも投入するか・・・。
見てみるとなんと、お米が足りない!そしてお味噌までも足りない!!・・・どうしようもありませんなー。

結局ポテトグラタンを作る事になりました。とことん日本のお正月から引き離されます(笑)。
こんなん出来ましたー。
b0209691_0544180.jpg
b0209691_0551773.jpg

来年こそはお節用意して、小松菜も探してお雑煮作るぞ!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fiammany | 2011-01-04 23:46 | 日々の徒然 | Comments(5)

2011☆あけましておめでとうございます!!


皆様、2011年、あけましておめでとうございます~~~024.gif072.gif056.gif
本年もどうぞよろしくお願い致します!

さてさて、遅くなりましたが2010~2011のゆく年くる年レポートです。

2010年12月31日、大晦日。
仕事納めのデコルテケアがありました。
初めてのお客様で、私の自宅での施術だったので、年末大掃除もかねて家族みんなで掃除、掃除。
ご予約の時間にどうにか間に合いました~。 

4時頃お客様がお帰りになり、その後慌てて夜のパーティに持って行く料理を作り始めました。
この日のパーティはグランパ宅。クリスマスはグランマ宅だったので、ニューイヤーはグランパの所と決まっていました。
グランパは日本の餃子が大好きだから、餃子を作って持ってきて欲しいというリクエストが来たので、気張って80個程餃子を作りました。うちの家族が好きなのはもやし餃子なので、有無を言わさずもやし餃子です(笑)。
20個程我が家用に確保して、60個を持ってゆきました。

グランパ宅に着くと、主の妹さん家族と、妹さんの旦那さんのご両親もいらっしゃっていました。他に主の友人のご夫妻もおみえです。

姪っ子達も来ていたので、坊は彼女達と大騒ぎ。子供は子供、大人は大人で楽しんでいました。

グランパの奥さんが日本の方なので、パーティのメイン料理はすき焼き~!!わ~い、すごく久し振りのすき焼きです~! で、私が餃子を持って行き、義妹さんの旦那さんのお母様がこれまた沢山お料理を持ってきて下さいました。スペアリブにユカに、お肉料理。彼女はコロンビア人で、すごくお料理が上手!美味しいコロンビア料理を堪能しました!
何だかインターナショナルなポットラックパーティでしたよ。
b0209691_23433385.jpg
b0209691_23435051.jpg
b0209691_23441440.jpg

これがユカ。キャッサバというタピオカの原料になる植物で、口当たりはお芋のような・・・。付けあわせにレッドオニオンのマリネ(レモン味)シラントロー入り。
b0209691_23445753.jpg

こんな風にユカの上にマリネをのせて食べるそうです。
b0209691_23454715.jpg

私が持っていった餃子は「オー!ジャパニーズ エンパナーダ!」と言って喜んで食べてくれました(笑)。
・・・エンパナーダね~。そう見えるのね。その発想が面白いです。

カウントダウンはテレビを見ながら。タイムズスクエアのボールが上がって行くのを見届けつつ、みんなで「Happy New Year!!」と乾杯しました!!
グランパ宅のベランダからはマンハッタンが一望できるので、花火の音がした途端、みんなベランダへ移動。
・・・がしかし、ちょうど花火が上がっている付近に背の高いビルが立ちはだかり、まわりの煙が見える程度・・・残念。
ともあれ、みんなで楽しく年越しが出来ました☆

夜中の1時半頃グランパ宅を後にし、帰宅。その後スカイプで日本の家族と新年のご挨拶。
みんな元気そうです!おとそですっかり良い気分になってます。
おせち料理を画面で見せてもらったりして、うらやまし~~い気分になりました!

あ~、おせち料理にお雑煮、食べたいなぁ~。
お餅だけは餅つき機があるので、つきたてお餅が食べられます!年末にお餅を搗いておいたので、実はお餅だけは沢山あります。
うちのお雑煮は小松菜、春菊、筍の水煮、鶏肉が入った、だしベースの関東のお雑煮なのですが、なかなか小松菜、春菊が入手できず。ここ数年実家の味のお雑煮が食べられていません。う~ん、食べたい欲求は募るばかり。
お雑煮は無理なので、かわりに磯辺、砂糖醤油、きな粉餅にしてお餅を堪能しようっと。

とにかく、今回もみんな元気でゆく年くる年が過ごせてよかったです。今年もみんな健康で充実した一年が過ごせますように!

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fiammany | 2011-01-03 23:59 | 日々の徒然 | Comments(4)

ヘアレッスン


昨日はプライベートヘアレッスンに行ってきました。

ずっとプライベートメイクレッスンを受けて下さっていた生徒さんがいらっしゃるのですが、その方のメイクレッスンが一通り終わり、次はヘアアレンジのレッスンをお受けになりたい、との事でしたので、始まりました。

昨日は第一回目だったので、まず、ブラッシングの仕方から始めました。良いブラシできちんと梳かすと髪につやが出て、頭皮も気持ちよくなります。

次は、髪の束ね方。輪になっているゴムではなくて、1本の黒ゴムできっちり束ねる練習をします。
これが結構難しいのですが、慣れてしまえば、ロングヘアの方などはこのやり方の方がしっかり綺麗に束ねられると思います。

そしてピンの留め方。これが結構難しいのです。見えないように留めたり、ツイストした毛束を逆方向から留めてゆくやり方等お教えしましたが、やはり難しいようで、これは何度も練習が必要です。

それから、最後にアイロンの巻き方をお教えしました。
ご自分でお持ちのアイロンを使って練習してゆきました。
今までなぜか毛先がカクッと折れ曲がったようになってしまうのと、左右同じ方向に(例えば片方が内巻きでもう片方は外巻きという事です)流れてしまうようにしか巻けなかったとの事でしたので、どれ位の温度で、一回につきどれ位の毛の量をとって巻いてゆくか、又アイロンの持ち方、内巻き&外巻きの仕方、ブロッキングをしての全頭の巻き方などをお教えしました。
始めは難しそうでしたが、慣れてきたらかなり上手に巻ける様になってきました。

一通り全頭をアイロンで巻ききって貰いました。左右対称にしっかり内巻きになっていますし、毛先も折れ曲がっていません。ちゃんとパーティへアになっています!

生徒さんも「今まで使っていた同じアイロンでやったとは思えません」と喜んで下さいました♪
ついでに「上腕二頭筋も鍛えられました」と(笑)。 よかったよかった!

自分である程度のヘアアレンジが出来るようになってくると嬉しいですよね。

次回はホットカーラーの使い方と、逆毛のたて方、そしてヘアアレンジをお教えしようと思います!

*  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *
今年は初めて秋にブログなるものを開始し、ここまでやって来ました。皆様飽きずに私のブログをお読み下さり、本当に有難うございました。来年も一層頑張ってゆきたいと思いますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。そして、ランキングの方も頑張ってゆきたいと思いますので、下のバナーも「ポチッ」っとして頂けますと、嬉しゅうございます♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
[PR]
# by fiammany | 2010-12-31 23:20 | メイクレッスン・ヘアレッスン | Comments(0)
お問い合わせ
ヘアメイク、メイクレッスン、セルフエクステスク-ル、及び
デコルテケアのお問い合わせ、ご依頼は下記まで宜しくお願い致します。

info@fiammany.com

また、サイトも開設しておりますので、是非お立ち寄り下さい。

www.fiammany.com

カテゴリ
最新の記事
以前の記事
最新のコメント
Thierry ATLA..
by fiammany at 16:58
こんにちは、あなたのブロ..
by Thierry ATLAN at 22:54
Mさ~ん! ブログにお..
by fiammany at 17:13
ひろこさん、はじめまして..
by fiammany at 16:57
久しぶりにヒロコさんのブ..
by M at 12:23
kon様 はじめまして..
by fiammany at 16:36
アシュリー様 コメント..
by fiammany at 14:37
Yui様!! コメント..
by fiammany at 15:37
ヒロコさん!ブログを更新..
by yui.f at 20:32
小泉様 はじめまして!..
by fiammany at 16:00
記事ランキング
最新のトラックバック
http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
メイクアップ 最新情報 ..
from 知識陣 ビューティー
エディ・マーフィ&ベン・..
from 映画予告編ブログ
Elizabeth Ta..
from Anything Story
フォロー中のブログ
外部リンク
タグ
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧